ミズリーのPhotolog
by mizzery
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:飛騨高山( 10 )
飛騨高山 最終回
a0060583_21272858.jpg
予約時間になったので急いで寿々やに向かいました。頼んであった定食は朴葉みそ定食です。
P.S. 酒屋さんではありませんが杉玉がありました?
a0060583_21274827.jpg
一人用七輪の上に枯朴葉をのせ味噌を敷きその上に野菜・糸こんにゃく・飛騨牛等の具をのせ焼きます。暫くすると味噌が焼けていく香りがしてきたら食べごろになります。焼けた味噌の香ばしさがたいへん食欲をそそりご飯が何杯でもすすみそうでが一膳にしました。Hi!
a0060583_212845.jpg
a0060583_21282397.jpg
a0060583_21283524.jpg
昼食をすまし飛騨物産館に立ち寄り、足湯につかりました。小雪がちらつく天気でしたが体がポカポカしてとっても気持ちよくもっとつかっていたかったけれど時間もせまってきたのでワイドビュー飛騨にて帰途につきました。
a0060583_21285174.jpg
今回の旅行はあわただしかったですが十分楽しむことができました。飛騨高山はよいところです。
a0060583_2129595.jpg
また機会があれば、お気に入りのカメラを持ってお気に入りの人といっしょにゆっくり訪れたいですね♪ъ( ゜ー^)
[PR]
by mizzery | 2005-12-28 21:43 | 飛騨高山
古い町並 その4
遅くなりました。古い町並 その3からの続きです。
お昼の12時には定食が予約してあるというのに、試食のオンパレードでおなかはほぼ満腹状態です。
a0060583_1820568.jpg
ですが、造り酒屋さんが目にとまりました。入り口に並べられているお酒を横目で見ながら奥へ奥へと進みます。中は薄暗く昔はこれでしこんでいたとおもわれる大きな樽やら古い通い帳?や時計や秤など江戸時代さながらです。ここでは3種類のお酒が試飲できました。どのお酒も”すこし黄色でとろっ”ではなく私がすきなクリアでしゃびしゃびでコップに注ぐときは水のようでさっぱりしていました。今風ではフルーティというのでしょうか?
a0060583_18212968.jpg

a0060583_18213986.jpg

a0060583_18224589.jpg
入り口には大きな杉玉(酒琳さかばやし)が吊るされてました。青々とした杉玉が吊るされた時は新種のお酒が出来た印であり神様のお守りでもあるそうです。
a0060583_18232338.jpg
日本酒は米で作られますがその製法と原料の米の精米歩合によって分けられています。
大吟醸酒・吟醸酒・純米酒・本醸造酒・普通酒などあります。

米の精米歩合とは玄米を磨いでまわりけずって中心部のみをお酒に使うための磨ぎ具合です。玄米のまわりは栄養がおおいですが香りと味を悪くするのでけずります。
普通のご飯(白米)が90%くらいですが大吟醸酒(50%以下)・吟醸酒(60%以下)・純米酒(70%以下)となります。あとは低温でゆっくり醗酵させていねいに造るそうです。フルーティーな吟醸香と淡麗な味わいが特徴。大吟醸酒は幻の酒だそうです。
お酒もいっぱい飲んだし満足満足と外でると、まだありました。絶対にのがしてはいけないものそれは飛騨牛の串焼き。そうです最高です。行列ができてました。あまりのうまさに写真を撮るのを忘れてしましました。残念!
次回は飛騨高山の最終回とします。
[PR]
by mizzery | 2005-12-27 18:28 | 飛騨高山
宮川朝市 その四
a0060583_20115669.jpg
お土産の話
宮川朝市に匠館という家具と工芸のお店に入りました。
伝統の一位一刀彫やらインテリア類が豊富におかれてました。
a0060583_2014685.jpg

a0060583_2014478.jpg

私はウォルナットで作られた組木パズルを買いました。
パズルで遊んでいるうちに手の脂がしみて段々艶が出て黒く光りがしてくるのではないかと思ってます。現に見本品はいい色だった。




a0060583_20183642.jpgウォルナットとは和名を西洋くるみ(クルミ科の落葉広葉樹)というそうです。
世界三大銘木の一つにもあげられるほどだそうで、ヨーロッパではルネッサンス時代より家具用材として親しまれていたそうです。狂いが少なく緻密で粘りの強いのが特徴。

問題です。世界三大銘木は? 答えはクリック
[PR]
by mizzery | 2005-12-17 20:26 | 飛騨高山
古い町並 その3
a0060583_2083483.jpg
a0060583_2085043.jpg



ここのみたらし団子一本60円ですがあまり甘ったるくなくさっぱりしていておいしかった。お昼は別のお店にすでに定食が予約してあるのにこんなに食べたり飲んだりして大丈夫なのか心配になってきた。


a0060583_20343518.jpg手焼きの塩せんべいです。一枚一枚金具ではさんで焼きます。途中で出して丸い木の板でバーンとたたきます。これは平らにするのでしょうか?そしてまた焼いて出来上がりです。出来たてのアツアツを試食させてくれます。もちろん食べました。やっぱり焼きたては焼きたてですな~。なんじゃそれっ! 予約のお店にたどりつけるでしょうか・・・・・
[PR]
by mizzery | 2005-12-14 20:15 | 飛騨高山
古い町並 その2
a0060583_22461894.jpg
味噌・たまり屋さんです。具の入っていない味噌汁が大鍋に作ってあって試飲させてくれます。こういう日は暖かい汁物が ”ほっと” します。 なんちゃって!はっきり言ってうまい!  もちろん味噌がですよ。 小雪が舞ってます。
a0060583_22463325.jpg
この言葉、意味の深い言葉なのか単なるこけおどしか・・・    答えはここにありました。
http://ohnoya-takeda.co.jp/misomain01.htm
ここの主人なかなかやりますな~。頑なに伝統を守り外観も昔ながらの情緒をかもしだしながらそれとは別に近代化された合理的な考えと、お店からは想像出来ない”いんたーねっと通販”等さすが代々の商人です。味噌は重いのでお土産にはためらうのですが宅急便で送ってくれますので便利です。私は買いませんでした。 残念!!
[PR]
by mizzery | 2005-12-12 22:53 | 飛騨高山
古い町並 その1
a0060583_11475620.jpg
飛騨高山は江戸幕府直轄の天領であったため全く武士のいない商人の経済に依って栄えた町ですので、古い町並もほとんどが商店です。しかし、どの店も外観は同じなので中に入ってみないとなに屋さんかわかりません。a0060583_1148568.jpg








虚無僧





a0060583_11481491.jpg

[PR]
by mizzery | 2005-12-11 11:53 | 飛騨高山
宮川朝市 その三
a0060583_19491188.jpg
a0060583_19492368.jpg
出来たてのあめはやわらかくておいしい。
a0060583_19493253.jpg
なつかしいビン牛乳です。かぶせてあるビニールの色によって牛乳かどうか区別されているそうです。ビニールが紫なのは『生乳を100%使用しています』という意味です。
[PR]
by mizzery | 2005-12-08 20:01 | 飛騨高山
宮川朝市 その二
a0060583_22365668.jpg
この太いネギ! すきやきに入れたら最高でしょう。 
オバちゃん達もいいあじでてますし(^_^)v
a0060583_22371611.jpg



堀たて! きっとうまいね!






a0060583_22373921.jpg


名物赤かぶ  検事
[PR]
by mizzery | 2005-12-07 22:46 | 飛騨高山
宮川朝市 その一
a0060583_1711551.jpg
弥生橋から撮影;左側に数百メートルにわたり商店と露店が並びます。
a0060583_17112139.jpg
造り酒屋や酒店が多いです。どの店も試飲試食ができますので、調子に乗ってどんどんいくと観光不能になるかも
a0060583_17113687.jpg
各種香辛料をブレンドしてお好みの七味とうがらしを作ってくれます。
[PR]
by mizzery | 2005-12-06 17:12 | 飛騨高山
---小京都・高山---
この土日に慰安旅行(職場)で飛騨高山に行ってきました。
夏は渓流釣り、冬はスキーと数年前まで平湯・奥飛騨によく通っていましたけれど、その時高山は必ず通るのですがいつも通過するばかりでした。
a0060583_23303156.jpg

a0060583_23312737.jpg

今回、高山の町の散策は初めてですが高山陣屋、古い町並み、宮川朝市とどれも風情があっていいです! 素晴らしい!

朝、屋根がうっすら白くなってましたが昼間は時折小雪がちらつく程度で天候にも恵まれました。写真をいっぱい撮ってきましたので追々アップしたいと思います。
a0060583_2342428.jpg

[PR]
by mizzery | 2005-12-05 23:43 | 飛騨高山